札幌雪まつり2016が2月5日(金)から開幕し、

最大18日までにわたる長期の雪祭りイベントとなります。

 

冬の季節の中でもっと寒い季節と言われる2月ですが、

果たして開催中も天候、天気はどうなるでしょうか。

さっぽろ雪まつり2016、現在と今後の天気は!?

 

さっぽろ雪まつり2016ですが、現時点で残すところあと4日まで迫ってきました。

 

月曜の天気は、-4℃の晴れとなっています。

 

開催となる5日以降の天気ですが、以下の予報がなされています。

 

c4a67a490767a5689b8af6871b5d55f6

出典 tenki.jp

 

土曜及び日曜日になると、-1℃以下の厳しい寒さを迎えることになります。

 

北海道もしくは東北出身者にとり、

慣れたものかもしれませんが、関東や関西からの来訪者は、

かない厳しい環境に置かれることでしょう。

 

当然イベントに参加する場合は、暖かい環境がいいわけですが、

こと雪まつりとなると、雪像が溶けてしまうこともあり、

この手のイベントは寒いにこしたことがないかと思います。

 

暖かい恰好をして出かけることはもちろんのこと、

寒くなれば暖かい施設へ避難することも含めて準備したほうがいいでしょうか。

 

やはり土日は大変混み合いますし、

また天気予報では、直近で一番寒いとしていることからも、よくわかるでしょう。

 

ただ、綺麗な雪像の数々があり、楽しいことがふんだんに盛り込まれたお祭りなので、

是非とも堪能したいところであります。