毎年3月の第2日曜日に行われる埼玉県のお祭り、山田の春祭りがあります。

 

3月ということで、寒さが抜けず、冬の名残が残っているものの、春がすぐ目前にまで迫っていることにもなりますので、恒持神社や八坂神社へ見学に行かれるといいでしょう。

 

見どころとしては、日中は屋台や笠鉾がありますが、日没では花火があり、今回は花火について紹介していきます。

山田の春祭りの花火の打ち上げ

山田の春祭り

 

まず夜の見どころとなる花火の打ち上げになりますが、ここで用いられる花火は王道の打ち上げ花火や音楽花火になります。

 

音楽花火というのは、音楽の音色に合わせて、花火がタイミングよく打ち上げていくものを指しますが、最近の中で新しい手法として注目を集めています。

 

聞き及んだ限りスターマインやナイヤガラなどはない模様ですが、それでも秩父の大きなものになるので、期待は大きいでしょう。

 

ちなみに以下花火の動画になりますが、寒さが残る時期であるため、空気が澄んでいて、色もしっかり出ていることがわかります。

 

 

4月目前となるので、冬着は流石に暑いですが、防寒着は用意しておくとよろしいでしょう。

 

3.11の際には、花火が中止されたようですが、お祭り共々伝統がありますので、長く続いていってほしいところですね。