大沼函館雪と氷の祭典というお祭りが、2016年を以て、

半世紀を意味する第50回目が開催が近づいてきました。

 

2月6日~7日(日)に北海道函館にほど近い亀田郡の

伝統となるその中身について見ていきたいと思います。

大沼函館雪と氷の祭典2016、第50回目となるお祭りについて。

 

北海道亀田郡の大沼公園広場で開催される、

大沼函館雪と氷の祭典2016ですが、

開催2日とも9時~16時となっています。

 

以下2016年の概要パンフレットになります。

 

出典 http://onumakouen.com

 

やはり見どころとなるものに、ジャンボすべり台雪上馬車がありましょう。

 

ジャンボすべり台という企画であれば、

数は少ないものの、見られる類のイベントでしょうが、

後者の雪上馬車は、かなり珍しくこのお祭りを代表するものになろうかと思います。

 

片道10分、料金設定は親切とはいいがたいものかもしれませんが、

記念として是非とも乗ってみたいところであったりします。

 

子供はジャンボすべり台、大人は雪上馬車に心惹かれるものになるでしょう。

 

またグルメにおいては、北海道で有名なカレー関係やじゃがいも、

魚介類などの食品が楽しめるでしょうか。

 

もちろん、このお祭りにも雪像が多数用意されているようで、

そちらの観賞も忘れずしておきたいところです。

 

面白い作品、巧みな作品が見つかるかもしれませんね。