彼女に限らず、奥さんからのバレンタインプレゼントを貰った、彼氏や旦那さんがいた場合、3月14日のホワイトデーの日に蟹かしらお返しが必要になってきます。

 

クッキーやホワイトチョコをチョイスされる方が多いでしょうが、スイーツを中心に彼女に好まれるものをランキング形式で紹介します。

彼女への、ホワイトデーのお返しランキングTOP10

 

~ランキング10位~ スフレ


for rakuten

 

まずご紹介するのは、スフレというスイーツになります。

 

どら焼きに似た形になりますが、これはフランスのお菓子で、生地に挟まれたクリームやチーズがおいしい味わいを演出してくれます。

 

冷たくてさっぱりとした味になりますので、そうしたものが好みであれば、おすすめできます。

 

~ランキング9位~ ショコラ


for rakuten

 

続いて一口サイズに形づけられたショコラです。

 

彩りが綺麗で、お返しにはやはり洋菓子が人気となりますが、これもしっかり当てはまります。

 

アマンドホワイト、ストロベリー、マカダミアコーヒーの3種類が入っていて、男性も好まれるような味付けになっていることから、彼女と分け合って食べるとよろしかと思います。

 

~ランキング8位~ 大福

for rakuten

 

続いて和菓子の大福を洋菓子風に改良したクリーム大福を紹介します。

 

大福の中には、苺と餡子が練り込まれていますが、こちらにはチョコ、抹茶、カフェモカなどの味があり、見栄えと共に女性向けのお菓子に変身しています。

 

彼女や奥さんのお返しに一度プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

~ランキング7位~ ロールケーキ


for rakuten

 

ランキング7位にはロールケーキとしました。

 

ホール型のケーキよりも、こうしたロール型の方がおしゃれで、どの世代の女性にも支持があついものになります。

 

彼女の好みがわからないというケースにおいては、これを選んでもいいでしょう。

 

~ランキング6位~ シュークリーム


for rakuten

 

言わずもがなシュークリームです。

 

こちらのシュークリームでは、コンビニのような市販品とは別物と言っていいほど、良質な皮とクリームを使っています。

 

このレベルであれば、スイーツ好きの彼女も満足してくれると思います。

 

~ランキング5位~ ワッフル


for rakuten

 

ランキング5位にはワッフルとなります。

 

10個入りのセットになっていて、いろんな味を比べることができ、彼女も満足いただけるものだと思います。

 

コーヒーや紅茶に合うので、お好みの飲み物と一緒に召しあがるといいでしょう。

 

~ランキング4位~ モンブラン

for rakuten
ケーキのジャンルで、男女共に人気を誇るモンブランです。

 

特製の栗を採用していて、外は栗まみれ、中はカスタードクリームを中心に作られています。

 

ホワイトデーのお返しとして、かなり汎用性が高く、またレベルの高いスイーツになります。

 

~ランキング3位~ カップケーキ

for rakuten

 

トップ3の発表になりますが、まずは12種類がセットになったカップケーキです。

 

女性好みのものが所狭しと並んでいて、目移りするほどだと思います。

 

一度では食べきれないスイーツセットをお返しとして送るのもいいのではないでしょうか。

 

~ランキング2位~ プリン


for rakuten

 

そしてスイーツと言えば欠かせないプリンです。

 

まろやかな甘みがあり、とろけるような舌触りから、女性も日頃からよく召し上がるものだと思います。

 

こちらは、いろいろな販売店の中でも特に評判のいいプリンになりますので、推奨度が非常に高いです。

 

~ランキング1位~ チーズケーキ


for rakuten

 

ランキング1位に堂々輝いたのは、特製のチーズケーキです。

 

これはドゥーブルフロマージュというもので、やわらかな口当たりのレアチーズケーキとコクのあるベイクドチーズを組み合わせた特製のスイーツとなります。

 

楽天でもかなりレビューされている、おすすめのお菓子になります。

 

彼女がチーズ嫌いというわけでなければ、これを送ってあげてもいいでしょう。

 

彼女へのホワイトデーのお返しランキングまとめ

 

毎年のホワイトデーのお返しに悩んでいらっしゃる方がいるかと想像しますが、これまで10個挙げたスイーツの中で、渡した経験のないものを贈るのもいいのではないでしょうか。

 

ランキング下位でもおいしいものばかりなので、あれこれ悩みながら選んでみるのも一興でしょう。