ロイズ(royce)チョコレートというブランドがあります。

 

アイスやプリン、ポッキーといったものも提供していますが、

やはり本命は生チョコレートです。

 

プレゼントやバレンタインなどのイベントに重宝しますので、

チロルチョコも併せて検討されるとよろしいでしょう。

ロイズ(royce)ブランドの生チョコでオススメは何か!?

 

ロイズブランドで有名なものに、生チョコレートがあります。

 

このロイズは、1983年7月創業ということで、

チョコレートの歴史的には浅いとと言わざるを得ませんが、

それでも短時間に一大ブランドを築き上げたそのクオリティは

しっかり評価したいところであります。

 

以下の画像のものが、ロイズチョコレートブランドの見本となりましょう。

 

出典  http://www.royce.com

 

さて生チョコレートですが、

チョコレートに生クリームや洋酒を練り込んで作り上げた、

柔らかい触感が特徴のものを指します。

 

滑らかな舌ざわりが好感触で、

どの年齢層でも相性のいいということが

このロイズの生チョコレートの利点となりましょう。

 

種類についてですが、非常に多くあるものの、

オーレホワイトマイルドカカオ抹茶ビターガーナビターシャンパン

計7種のうち、いずれかを選ばれるとよろしいかと思います。

 

これらの中で、一番人気ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート オーレというもので、

ミルクチョコレートと北海道生クリームを使った一品になっています。

 

それを中心として、お好みに合わせて抹茶シャンパンなどの

個別の味に幅を広げていくというのがよろしいでしょうか。

 

 

これらの生チョコレートですが、

自身へのプレゼントとして、ひとりで召し上がってもいいですし、

相手へプレゼントするというのもお勧めできます。

 

バレンタインデーのようなイベントでは、

義理チョコとして学校や会社の人へ渡して、

一口ずつつまんでもらうというのもいいでしょう。

 

ロイズ(royce)ブランドのチロルチョコとは!?

 

ロイズブランドで提供するチロルチョコについてです。

 

チロルチョコですが、多くの方が一度は口にしたことのある、

チョコートではないでしょうか。

 

一口サイズに小さくカッティングされ、

子供の頃によく食べたアレです。

 

種類は駄菓子の区分に入りますが、ロイズブランドとの融合で、

もはや一般庶民の味の一段階上のレベルであると言われています。

 

ネット上において高評価で、是非ともお勧めしたいものの一つになります。

 

以下の画像がロイズブランドのチロルチョコとなります。

出典 http://rocketnews24.com

 

このチロルチョコですが、2015年2月に発売されたものになります。

 

ただあまりの売れ行きから、一時販売中止にまでなり、2015年11月下旬より、

随時販売となっていますが、現時点でセブンイレブン限定で入手できるとのこと。

 

なおチロルチョコの価格は、20円と相場が決まっているのでしょうが、

このロイズチロルチョコは、なんと倍近い45円もします。

 

ただ味の方は、チロルチョコ社製のものよりいいとの評判もありますし、

機会があれば、セブンイレブンでお買い求めいただければ幸いです。

 

製造工場の供給が滞りなくいけば、ネットでも販売開始されるでしょうし、

今しばらくの辛抱かと思われます。

 

ともあれ、是非とも試しに食べていただきたいものの一つとなります。