長崎市内全体を会場にした大規模なお祭りとなる長崎ランタンフェスティバルがあります。

 

毎年1月下旬から2月上旬一杯まで2週間ほどの期間にわたり行われますが、ものすごく広いスペースを用いているので、注目度、来場者数など破格のイベントとなります。

 

混雑が予想されることになりますが、おすすめの駐車場を紹介していきます。

長崎ランタンフェスティバルの駐車場の場所について

長崎ランタンフェスティバル

 

長崎ランタンフェスティバルでは、広範囲にわたっており、なんと計7つもの会場があります。

 

1・・・新地中華街会場
2・・・中高公園会場
3・・・唐人屋敷会場
4・・・興福寺
5・・・鍛冶市会場
6・・・浜んまち会場
7・・・孔子廟会場

 

長崎県庁の周囲一帯のいたるとこに会場が設置されているような感じですね。

 

毎年100万人前後の方がお越しになるようで、休日には大にぎわいの様相を呈しています。

 

基本的には、JR長崎駅で下車、そして路面電車に乗り換えて、それぞれの会場を目指すことになります。

 

車で移動する場合には、混雑や交通規制の兼ね合いから、長崎駅の駐車場をご利用されるとよろしいのではないでしょうか。

 

リパーク長崎中町・・・中町1ー32
00:00~24:00  60分/200円
00:00~24:00  最大料金入庫後24時間以内1100円

長崎駅高架下自動車整理場・・・尾上町1-89
24時間営業  最大1000円(20:00-翌8:00)30分毎120円

ラゴラパーキング・・・大黒町9-3
営業時間内最大1000円 30分毎150円
1泊(18:00-翌9:00)1000円

 

長崎ランタンフェスティバルほどになると、1日中かけて遊ぶことができるので、駐車場の上限1000円はありがたいですね。

 

ただ混雑については、その時々で違いますので、ご注意いただきたいと思います。

 

~交通渋滞を避ける、現地の移動で迷ったを助けるナビアプリ~

最新のリアルタイム情報を反映するので、親しみのない土地の駐車場探しにおいては、スピーディーに動くことができます。

また徒歩の細かい情報まで参照してくれるので、迷いやすい方であれば、インストールするとよろしいかと思います。

もちろんお祭りだけでなく、使い慣れればさまざまな活用方法がありますので、日常生活による利用もおすすめです。

標準タイプ
日本最大級のナビゲーションサービス【NAVITIME】

ドライバー専用
⇒ NAVITIME【ドライブサポーター】