北海道苫小牧市で開催される、とまこまいスケートまつりがありますが、それほどスケートが得意でない、苦手という方でも楽しめるお祭りとなっています。

 

年に1度の開催ということで、見逃さないようにしたいところでしょう。

とまこまいスケートまつり 駐車場や混雑はどんな感じ?

とまこまいスケートまつり

 

毎年若草町の中央公園(若草町2丁目3番地)にて開催されますが、現地付近は、人だかりで賑わっています。

 

およそ55000~60000人もの来場者が詰めかけるので、大なり小なりの混雑が存在します。

 

苫小牧市役所東側の駐車場を無料開放されていることから、ドライバーの方はそちらの利用を推奨されますが、満員にもなるので、できる限り公共交通機関の利用がよろしいでしょう。

 

特に電車がおすすめで、JR苫小牧駅より徒歩10分で到着できるので、便利です。

 

それでも車でなければという方は、事前の準備をされておくといいでしょう。

~無料でできる駐車場、現地対策~

ナビタイム

リアルタイムで情報が反映されないというデメリットはありますが、無料版では事前にどこに駐車場があるかを把握するのに役立ちます。

また駐車場をはじめ、ガソリンスタンド、コンビニなど道中で立ち寄る必要のある場所も瞬時に回答してくれます。

⇒ ナビタイム(無料版)

 

このお祭りのスケート以外での見どころは、ドラム缶のような第で、野外で焼くしばれ焼きはなかなかの絶品なので、こちらは是非とも食べた帰りたいでしょう。

 

もちろんお祭りが終わった後でも、周囲にいろいろな散策場所があるので、ぶらりと回ってみるのもよろしいかと思います。

 

~交通渋滞を避ける、現地の移動で迷ったを助けるナビアプリ~

最新のリアルタイム情報を反映するので、親しみのない土地の駐車場探しにおいては、スピーディーに動くことができます。

また徒歩の細かい情報まで参照してくれるので、迷いやすい方であれば、インストールするとよろしいかと思います。

もちろんお祭りだけでなく、使い慣れればさまざまな活用方法がありますので、日常生活による利用もおすすめです。

標準タイプ
日本最大級のナビゲーションサービス【NAVITIME】

ドライバー専用
⇒ NAVITIME【ドライブサポーター】