第83回目を迎える、しもきた天狗祭り2016が、

1月29日~31日(日)にかけて開催されることになります。

 

このお祭りは、東京都世田谷区の下北沢で開催されるものとなっていますが、

お祭りの概要やその周囲の情報をお知らせします。

しもきた天狗まつり2016、下北沢のお祭り開催概要。

 

さてしもきた天狗まつり2016では、冒頭の3日の日程で行われますが、

一体何をするのでしょうか。

 

まず初日の金曜日には、烏天狗道中前夜露払いの儀を、

二日目の土曜日には、天狗まつり前夜祭、

そして最終日が、天狗まつり本番ということになります。

 

もし参加して、下北沢へ足を運ぶ場合は、

大天狗一行が行われる土曜日がよろしいかと思います。

 

土曜日では14時から、大天狗一行が行列を観ることができる

天下一天狗道中というものが行われます。

 

また時期的に節分ということもあり、若干早いものの、

山伏福男福女が豆まきをして練り歩くことになります。

 

なお天下一天狗道中ですが、公式に

明治初年ころ、原堪山大和尚が十一面観世音を祭り、世の中の邪気を払い、浄化に努めたのがはじまりといわれています。
その後、大衆一体となり、厄除開運など、緑喜大吉祥礼の節分を催し「天下一天狗道中」として現在も続いています。

ということが記載されています。

 

よって厄除けを中心としたお祭りになろうかと思います。

 

 

そして日曜日においては、「天狗福豆・目方でドン!」というイベントがあり、

豆をひしゃくですくい、目標の分量までピタリ(±2g)と寄せるというものです。

 

条件にスタンプラリーと買い物が必要ではありますが、

この機に下北沢でお買い物を楽しむというのも一つの手かと思います。