2016年10月29日(土)~2017年5月7日(日)といった7か月あまりにわたって開催されるハウステンボスのイルミネーションがあります。

 

全国の施設の中でも抜群の知名度を持つことになりますが、そのハウステンボスで雨に見舞われた際に、雨の日だからこそのイルミネーションの楽しみ方について紹介します。

ハウステンボスの雨の日はお得がいっぱい!?

イルミネーション

 

まずハウステンボスでは、2016年12月22日(木)までの期間限定になるものの、ハウステンボスオリジナルポンチョが雨の日にプレゼントされることになります。

 

5色から選べ、かわいいものを選んで、記念にされるといいのではないでしょうか。

(追記)予定されていたポンチョの数を掃いてしたったことから、既に終了しています。

 

加えて雨の日では、本来9700円相当する食事券付パスポートが7000円で購入できることもあり、午前中から入場するようであれば、これを使い倒すのがおすすめでしょう。

 

また小学生以下の子供限定ですが、特製の飴がプレゼントされることになっています。

 

そして冬の雨の日はいつも以上に冷え込みますが、あたたかい屋内でイルミネーションが楽しめるのが光のベゴニアガーデンとなります。

 

17時を過ぎ夜になるとミラーボールが輝き、煌びやかなライトアップで幻想的な空間に生まれ変わります。

 

室内で冷えた体を温めたら、外の施設でイルミネーションを鑑賞されるといいでしょう。

 

なかなかハウステンボスまで出かけて、豪華なイルミネーションイベントを見る機会がないので、ここで頑張りたいところでしょう。

 

さて、イルミネーションの目玉になりますが、バロック式庭園のイルミネーションショーがあります。

 

光のベゴニアガーデンからおよそ5分先にあるイルミネーションスポットになります。

 

光の宮殿ジュエルイルミネーションショーは、ハウステンボス、九州随一のロマンティックな演出になっているので、特に音楽に合わせて噴水と光で成し得るショーは、忘れられない思い出になるでしょう。

 

イルミネーション3Dマッピングについて!

太鼓の達人
余談になりますが、もう一つ重要なイルイネーション企画に3Dマッピング太鼓の達人があります。
雨天で中止もしくは映像のみとなりますが、世界初のゲームと連動して行うプロジェクトマッピングになっていることから、旅行雑誌でも特集が組まれるほどです。

 

全長53m×11mの巨大スクリーンで、太鼓の達人ができます。

 

時間は18時(土日では14時から)からスタートしますので、早めにスリラーシティ太鼓の達人プレイヤー受付へ向かわれるといいでしょう。